バイオグラフィー

バイオグラフィー

www.ikhlayel.com

バイオグラフィー

Since graduating with my Ph.D. from The University of Tokyo’s Graduate School of Frontier Sciences, I have worked as a Sustainability Researcher and Project Specialist in TCO2 Co. Ltd in Japan and as a Researcher at Ritsumeikan University, Japan. I was also a Senior Consultant in Cimbria Consulting, Texas, USA, an Academic Researcher at the Department of Chemical Engineering, Graduate School of Engineering, Tohoku University, Japan and Research Director at DEISO LLC., Japan.

I have been a volunteer reviewer since 2017 for 12+ reputable and influential peer-reviewed international journals such as the Journal of Cleaner Production, the Journal of Environmental Management; Resources, Conservation, and Recycling journal; Waste Management Journal as well a reviewer for some book proposals. Since 2017, he has reviewed 125+ peer-reviewed articles and received several reviewer awards.
 
I am a sustainability expert and a specialist in urban environmental resource management and life cycle assessment. At the same time, I also have a keen interest in multi-disciplinary research, including interdisciplinary sustainability science research and how to achieve “win-win” solutions to today’s most complex environmental issues such as resource use and energy and technology evaluation.
 
博士号を取得する前に、筑波大学大学院環境科学研究科で修士号を取得しました。さらに、日本での留学中に4つの教育証明書を取得しています。環境外交リーダー教育プログラム(筑波大学)、日本グローバル30廃棄物管理エキスパートコース(筑波大学)、国際共同環境プログラム(筑波大学)、Graduate Program in Sustainability Science - Global Leadership Initiative (GPSS-GLI; The University of Tokyo)です。2013年10月には、東京大学からGPSS-GLIフェローシップを授与され、東京大学で博士課程の研究を行っています。
 
私の学部での専攻は電子・通信工学です。学部卒業後、環境関連の研究を続けたいと思うようになりました。そのきっかけは、主に電気・電子機器(EEE)と電気・電子機器の廃棄物(e-Waste)への興味からでした。
 
My full resume is available on Linkedin: https://www.linkedin.com/in/ikhlayel

Mahdi Ikhlayel

サステナビリティ・リサーチャー。

Ph.D. in Sustainability Science,
The University of Tokyo.

Mahdi works on multidisciplinary research focusing on sustainability challenges. Particularly how to figure out realistic “win-win” solutions for today’s most complex environmental and sustainable development issues. His research framework utilizes interdisciplinary methodologies, life cycle thinking, and integrated approaches. 

研究テーマ

研究テーマ持続可能な開発、クリーナープロダクション、産業エコロジー、環境影響評価、技術評価、廃棄物処理・利用

概要

  • 現在の職位DEISO(Integrated Environmental Sustainability Oriented Research and Development)のリサーチディレクター
  • 東北大学大学院工学研究科化学工学専攻元学術研究員。
  • 立命館大学理工学部環境システム工学科(「資源循環システム研究室」および「持続可能な資源・廃棄物管理研究室」)の元研究員。
  • Cimbria Consulting(米国テキサス州)シニアコンサルタント
  • TCO2株式会社サステナビリティ・コンサルタント兼研究員。日本
  • 東京大学大学院新領域創成科学研究科 サステナビリティ・サイエンス専攻 博士課程修了
  • 筑波大学大学院生命環境科学研究科環境科学専攻修士課程。
  • 電子・通信工学学士、アル・アハリヤ・アンマン大学、ヨルダン

アワード

  • 東京大学大学院新領域創成科学研究科で博士研究を行うために、文部科学省のGPSS-GLI研究員に採用されました(2013年~2016年)。
  • 工学、エネルギー、環境エコロジー、環境科学、経営・会計の各分野で、Publons社による「トップ1%査読者」賞を複数受賞。
  • 雑誌「Journal of cleaner production」の「Top 6 prolific reviewer」としてPublons社から表彰される。

個人的なことですが

個人的な話になりますが、私は技術オタクです。IT関連の分野が大好きです。研究活動から離れると、その分野で何か新しいことを学んだり、IT技術の進歩を追いかけたりしています。また、写真や文章を書くことも好きです。私はよくカメラを持って、完璧な写真を探しに行きます。ポートレート写真を撮り、人々の物語を語るのが好きです。また、私はウェブデザイナーでもあります。コンテンツに焦点を当てた、シンプルで清潔感のあるミニマルなレイアウトのデザインや開発を楽しんでいます。ウェブページは、MacやWindowsでSublimeを使って作成します。ウェブデザインは、私がテクノロジーを愛する多くの事柄のひとつにすぎません。

アカデミック・コミュニティについて

コネクト

その他の学術的プロファイル

Mahdi Ikhlayel's Website